読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボラティリティに応じて損切りラインを自動で表示してくれる「ATR Trail Stop」

インジケーター

 

下の画像の青ドットが目安の損切りラインです。ボラティリティに応じて損切りの幅を小さくして、絶妙なところに損切りラインを持っていくことができます。

 

ダウンロードはこちら

 

f:id:mmxdq605:20170111173028p:plain

 

パラメーターは以下のように設定して使っています。

 

f:id:mmxdq605:20170111173048p:plain

 

ところで、パラボリックSARの「SAR」は何の略称か皆さんご存知でしょうか?

実はこれ「Stop and Reverse」の略でそもそもドテントレード用に作られたインジケーターなんです。

 

 

このインジも似ていますよね。ドテンにも向いてそうです。

どのインジケーターもそうですが、単独でサイン通りにトレードしても中々利益を上げることはできないと思います。

多くのトレーダーがそうであるように自分のオリジナルの手法を確立することが勝ちトレーダーになるために必須だと思っております。中にはインジケーターを使わないトレーダーもいますが、何か明確なものがないと心理的影響が大きくなり、安定して勝ち続けることが難しいと思います。

土日にひたすら過去検証。平日はルール通りにトレードをする。過去のデータが多いほど信用度は上がりメンタルが強化されていきます。

 

今週も良いトレードを。